八咫烏(やたがらす)熊野Tシャツ画像

八咫烏(やたがらす)熊野Tシャツ

商品説明


熊野古道歩きの記念に「導きの神 八咫烏Tシャツ」

導きの神「やたがらす」を題材にした、イラストレータ佳矢乃さんとおがたま屋のコラボTシャツです。白黒の配色に版画タッチのイラストが力強く、そして凛とした雰囲気を醸し出しています。神様をいつも身近に感じるお守りのようなTシャツです。熊野古道歩きの記念や、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

また、背面には本宮のシンボル「大斎原(おおゆのはら)」の日本一の大鳥居がプリントされています。
こちらの商品は、当サイト及び「coffee stand YUO」でのみご購入頂けます。

老舗ブランド「Unithed Athle」

Tシャツが格好良くみえるポイントは綺麗な首リブ!

型崩れしにくい強い首リブを作ることにこだわった、創業1930年、名古屋発!

老舗ブランド「Unithed Athle」のTシャツを使用しています。


■本体色:ホワイト
素材: 天竺、綿100%、5.6oz

■Printing in Japan


※商品パッケージは予告なく変更になる場合がございます。


八咫烏(やたがらす)

やたがらすは太陽の化身と言われる三本足のカラスです。「咫(あた)」とは長さの単位で、「八咫=とても大きい」と言う意味です。その三本の足は「天・地・人」を表していると言われています。神武天皇が九州から東征する際に遣わされ、熊野から大和への道案内をしました。のちに神武天皇は大和に朝廷を開き、天皇家の祖となりました。そのため八咫烏は導きの神として信仰されており、その姿は熊野牛王神符にも描かれ、熊野の象徴的存在となっています。「勝利に導く」ということから日本サッカー協会のシンボルマークとしてもおなじみです

Yatagarasu

It is said that the Yatagarasu is a three-legged crow and an incarnation of the sun. Ata means unit of length, Yata means huge. These three legs represent the heaven, the earth, and mankind.Yatagarasu led Emperor Jimmu from Kumano to Yamato (Nara) during his eastern expedition from Kyushu. There he established a court in Yamato and became the ancestor emperor of  the imperial family. As a result, Yatagarasu is believed to be a divine guide. In the Go-o-shimpu Talisman of Kumano, the shape of Yatagarasu was drawn. It's existence made it become the symbol of Kumano. As a symbol mark of Japan football association, it has a familiar meaning of “Leads the national team to victory”.




イラストレーター佳矢乃さん

和歌山県出身で在住のフリーイラストレーター佳矢乃さん。
おがたま屋の神様がいらっしゃるシリーズはすべて佳矢乃さんに書き下ろしていただきました。
普段描かれているイラストとは違った画風でお願いしましたが、
魂のこもった、力強くも優しさを感じる神様を描いていただけました。
佳矢乃さんの公式ホームページ等では、また違った素敵なイラストレーションが
たくさん紹介されていますので、ぜひご覧ください。


和歌山県田辺市本宮町本宮195-3 熊野本宮大社 端鳳殿 cafe alma内
当サイトの記述、写真、イラスト等の無断転載、無断使用を禁止します。
Copyright ©熊野 おがたま屋 All Rights Reserved.